M-days慟哭の交尾地の感想

M-days慟哭の交尾地

M-days慟哭の交尾地

対応プラットフォーム

M-days慟哭の交尾地

ゲームのジャンル

アドベンチャー

M-days慟哭の交尾地の詳細

あらすじ・コンセプト・感想

逆転無し。。屈強な女戦士の家畜になって泣け。喚け。。徹底した女尊男卑逆レイプ。歪んだ愛情の洗脳ハードプレイ『お前なら…。

交尾用の家畜にしてやってもいいぞ?』度重なる戦争で、文明が崩壊した未来。

男性の数は激減し、アマゾネスと呼ばれる女性戦士達が世の中を支配していた。そんな女尊男卑の世界で、主人公は二人のアマゾネスに捕らえられてしまう。強制精液搾取、集団逆レイプ、肉便所化、ペニバン責め、連続足コキ。

日の光の届かない地下に監禁され、交尾用の家畜へと調教され続ける毎日。ディーゼルマイン初の「M」モノ。

逆転無し。ひたすら交尾用の家畜として、屈強なアマゾネス達に犯され続ける地獄。好きなだけ、思う存分陵辱して下さい。

テーマは「女尊男卑」というだけあって女が男を犯すレインプな内容になっています。

「お前なら交尾用の家畜にしてやってもいいぞ」

主人公はアマゾネスに捕えられ、監禁、交尾用の家畜に調教されるという内容です。

エロシーンでは全て主人公(プレイヤー)は受け身です。ヒロイン主導で責められるエロゲーです。完全にM男な人向けのある意味特殊なエロゲーですね。

ひたすら交尾用の家畜として、好きなだけ、思う存分凌辱されたい人向けのエロゲーです。

個人的にはオナホールで責められるシーンがなんだかよかったです。現実でもやってもらいたいけど難しいな。

SF、足コキ、SM、奴隷、逆レイプ、アナルの要素を含むエロゲーです。

M-days慟哭の交尾地のプレイ画像

M-days慟哭の交尾地

M-days慟哭の交尾地