特務捜査官レイ&風子~受精街の家畜調教~の感想

特務捜査官レイ&風子~受精街の家畜調教~

特務捜査官レイ&風子~受精街の家畜調教~

対応プラットフォーム

特務捜査官レイ&風子~受精街の家畜調教~

ゲームのジャンル

アドベンチャー

特務捜査官レイ&風子~受精街の家畜調教~の詳細

あらすじ・コンセプト・感想

●あらすじ
2054年東京--
警視庁特務捜査部七課、通称「麻薬特捜」の捜査官、桐沢レイと泉風子。
二人は東京における麻薬捜査及び麻薬組織撲滅を任務とする敏腕捜査官。

現場叩上げの完璧主義者レイと、お嬢様育ちで世間知らずの風子のコンビは不思議と息が合い、数々の修羅場も乗り越えてきた。

そんなある日、二人が長年追い続ける麻薬組織「12天使」に関する情報を入手、情報に導かれるまま組織のアジトがあると噂される東京で最も危険な街、新宿に潜入する。しかしそれは「12天使」のボス黄龍によって巧妙に仕組まれた報復の罠であった……

●コンセプト
触手調教アドベンチャー系エロゲー。調教要素を取り入れたアドベンチャーゲームシステムを採用しています。

またプレーヤーは、調教シーンの冒頭でどちらのヒロイン視点で調教シーンのストーリーを進めるか選択する事に。どちらのヒロインを選択するか、そしてそのヒロインでどんな選択するかでエンディングが大きく変化します。

囚われのヒロインたちの妊娠ガード値に注意が必要です。数値が「0」になると異形の怪物を妊娠してしまい脱出が困難になります。

姫騎士リリアを超える大ボリューム。エロシーンにこだわっています。160枚を超えるビジュアル差分が濃厚なHシーンを演出、中出し輪姦・精飲責め・絶頂責め・マ○コ拡張責め・アナル拡張責め・触手責め…等々の調教シーンや凌辱シーンを過激に彩ります。

特務捜査官レイ&風子~受精街の家畜調教~のプレイ画像

特務捜査官レイ&風子~受精街の家畜調教~

特務捜査官レイ&風子~受精街の家畜調教~

特務捜査官レイ&風子~受精街の家畜調教~

特務捜査官レイ&風子~受精街の家畜調教~

特務捜査官レイ&風子~受精街の家畜調教~