催眠魔法使いの感想

催眠魔法使い

催眠魔法使い

対応プラットフォーム

催眠魔法使い

ゲームのジャンル

アドベンチャー

催眠魔法使いの詳細

あらすじ・コンセプト・感想

30歳才童貞の主人公カズオがネットで手に入れた睡眠薬。それは、処女膜を破ろうが、膣内射精しようが、服用中の記憶は全く無いというレイパー垂涎の神の薬だっだ。どこかのレイパー集団がレイプ目的で独自に製造した物らしい。

家庭教師をやっているおかげで、獲物となるJKは手近にゴロゴロいる。カズオは睡眠薬を手に、1軒目のインターホンを鳴らした…。

睡眠薬で相手を眠らせ、無抵抗な状態でレイプ・中出しするという『眠姦』にフォーカスを当てたエロゲー。

獲物はJK、そしてその母親までと多種多様。寝ながらにして感じているドキドキの表情の変化が楽しめます。基本絵5枚xシーン展開x差分=総CG140枚。

処女、強姦、中出し、洗脳、ロリ、人妻、制服、レイプの要素を含むエロゲーです。

催眠魔法使いのプレイ画像

催眠魔法使い

催眠魔法使い

催眠魔法使い

催眠魔法使い