かがち様お慰め奉りますの感想

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

対応プラットフォーム

かがち様お慰め奉ります

ゲームのジャンル

アドベンチャー

かがち様お慰め奉りますの詳細

あらすじ・コンセプト・感想

●あらすじ
愛する妻との性交に興奮しなくなっている。富蔵隆彦がそんな自分に気付いたのは、二度目の結婚記念日を迎えた夜のことだった。

元々自分は性に対しては淡白なほうだと思っていた。けれど本当の理由はそうではないことにも薄々気付いていた。隆彦は、結婚してすぐに夢を見るようになった。同じ内容のものを、何度も。

──生まれ育った村の淫靡な慣わし。
──夏祭りの間、夜毎執り行われる宴。
──暗闇で蠢き喘ぐ牝と雄。動物じみたまぐわいが生み出す下品な芳香。

村の守り神である蛇神様──かがち様を慰めるために行われる奇祭。かがち様の分身となった村男が、村の女と交わることでかがち様を慰める淫猥極まる風習。日が暮れるとともに、平凡で退屈な村はその姿をがらりと変える。村の中からは──父と娘、母と子、妻と夫──全ての関係が消え失せて、神が宿った村男と、その村男に抱かれる牝だけになる。一晩中オスの呻き声と、メスの悶え声だけが響く肉の坩堝へと変貌する。

その慣わしのあまりのおぞましさに耐え切れずに逃げ出した故郷。そこで密かに執り行われていた神事が、自分の心の奥底に拭うことの出来ない性癖を植えつけてしまっていたことに、隆彦は気付いてしまう。

あなたはそんな奇祭に、自ら愛妻を捧げてしまう。愛しいが故に、自分ではない男に抱かれる妻の姿を見てみたい。どのような悶え方をするのか、息を殺して見つめたい。

そんな風習があるとは知らない妻をともない、そ知らぬ顔で捨てた故郷に訪れて、自分は何も知らないふりをして、反吐が出るような風習に妻を捧げる──捧げてしまう。

●感想
エロシーンは原画担当のすめらぎ琥珀さんの絵の中ではかなりエロいし、絵がとても綺麗です。とにかくネトラレまくりな感じで実用性が高いと思います。絵がとても好みで素晴らしいです。とにかくエロくてとてもよかった。

淫語、熟女、人妻、寝取られ、巨乳/爆乳、むちむちの要素を含むエロゲーです。

かがち様お慰め奉りますのプレイ画像

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります

かがち様お慰め奉ります