DMM.R18のオンラインゲームタイプのエロゲーの個人的感想

DMM.R18のオンラインゲームを150個以上遊んだ率直な感想【2016/9/9現在】


僕はこの数年でDMM-R18のオンラインゲームタイプのエロゲーをやりまくりました。ここ数か月でまた新作が出ているので全て遊んだわけではないですが、2016年9月現在公開されているゲームの90%くらいはやってみました。

 

実際に遊んでみた1つ1つのエロゲーについては、DMMエロゲーの評価と分析結果のページにまとめてありますので興味のある方や、DMM-R18のオンラインゲームのどれかで遊んでみたいと思っているのであれば、こちらのページからご自分が遊んでみたいと思っているゲームについてみて頂くと参考になるかと思います。

 

と言うことで、このページでは、DMM-R18が提供しているオンラインゲームタイプのエロゲーの感想について詳しく書いてみました。

DMM-R18のオンラインゲームタイプのエロゲーってどんなもの?

DMM-R18のオンラインゲームタイプのエロゲーがどんなものなのかを知らない人の為に、まずはそれについて書いておこうと思います。

 

DMMには18歳以上を対象とした成人を対象とした商品を取り扱っているサイト(DMM-R18)があり、その中に、

  • オンラインゲーム
  • 美少女ゲーム

の2つが存在しています。

 

以下にそれぞれについて詳しく説明したいと思います。

DMM-R18のオンラインゲームとは…

DMM-R18のオンラインゲームは、スマホとパソコンのウェブブラウザで遊べるエロゲーです。パソコンにもスマホにもゲームをインストールをする必要がなく遊べます。

 

フリーメールアドレス1つあれば無料で利用登録ができてすぐに遊べます。そして、課金するかどうかも個人の自由という素晴らしいゲームです。

 

ゲームのジャンルとしては、カードバトル、RPG、アクション、シミュレーション、アドベンチャー、パズル、育成等があります。最近はなくなってしまいましたが、ピンボールゲームや釣りゲームなどの変わり種もあります。

 

どのジャンルのゲームにもエッチなシーンが用意されていて、ゲームで遊んでいく中でそれが見れるようになっていますが、エッチなシーンを見る為にしなければいけないことがそれぞれ様々です。

 

カードバトルゲームでは、ゲームを進めていく中で手に入る女の子のカードを合成させてどんどん進化や強化させていくと女の子のカードの絵柄がエッチな絵柄に変わっていき、最終進化や限界突破というレベルまで到達させると、その女の子のエッチなシーンが解放されたり、調教や凌辱やおしおきなどが出来たりします。また、クエストやミッションで登場するボスを倒すことによっても同じようなエッチなシーンが見れるようになっています。

 

また、DMM-R18で人気の戦略シミュレーションゲームである千年戦争アイギス等では、ガチャを回すことによって手にいれた味方の女の子キャラにプレゼントをし、それによって好感度を上げていくことによってエッチなシーンが解放されるというようになっています。

 

アドベンチャーゲームでは、マンガを読むようにどんどんシナリオを読み進めていき、随時現れる3つくらいの選択肢を選んでいくことによりシナリオが変わり、その展開を楽しみながらエッチなシーンも見れるというようになっています。

 

DMM-R18のオンラインゲームは、ゲームも楽しみつつエロも楽しむという感じのものなので、全体的には軽めのエロさのものが多く、抜けるレベルのエロさを求めている人にとっては少々物足りなさを感じるものも少なくないです。

 

正直言うと、僕はエロゲーで遊ぼうと思い始めた当初から過激なエロさを求めていたので、そういう意味ではDMMのエロゲーは少し物足りなさを感じました。

 

DMM-R18のオンラインゲームタイプのエロゲーには、体験版やサンプルは提供されていないので、遊びたければまずは利用者登録して遊んでみるしかありません。

 

ですが、例えば、神姫プロジェクトRというエロゲーは、リリース初期段階でいきなり登録者が30万人を突破し、2016年9月現在で120万人となっていますから、そんなに不安視する必要もないと思います。

DMM-R18の美少女ゲームとは…

DMM-R18の美少女ゲームは、オンラインゲームとは違い、無料ではなく有料です。ゲームを1本まるごと最初に購入し、それをパソコンにインストールして遊ぶエロゲーです。

 

価格帯としては大体6,000円~7,000円くらいが主流ですが、安いものですと500円~1,998円のものもあります。オンラインゲームではないので1人で楽しむゲームになります。ゲームジャンルとしてはアドベンチャーゲームです。

 

DMM-R18の美少女ゲームは、エロ重視や抜ける要素満載のエロゲーで、いわゆる「抜きゲー」と呼ばれるゲームです。ですので、絵もボイスもテキストも非常にエロい仕上がりになっていて、エロさを求めている人が満足できる、かなり実用的な内容になっています。

 

美少女ゲームには、無料の体験版やサンプルムービーが用意されているものが結構あります。どんなゲーム内容か分からずに購入してしまうと自分が思ってたのと違ったということにもなり得るので購入する前に体験版やサンプルムービーがあるものについては一度やってみると良いと思います。

 

体験版は正規版の一部分を抜き取ったお試し版とはいえ、ちゃんとエッチなシーンも入っているものもありますし、たった数分で終わるようなものではなく結構なボリュームがあります。正直体験版だけでも抜けるものもあります。

 

サンプルムービーは動画でエロゲーの内容を紹介したものです。どちらかというと体験版をダウンロードしてやってみた方がどんな内容なのかは分かりやすいです。

DMMのオンラインゲームと美少女ゲームとの比較

DMMのオンラインゲームは無料で遊び始めることができるのに対し、美少女ゲームの方はお金がかかる為、DMMのオンラインゲームの方が良いのでは?と思うかもしれませんが、この2つの比較はそんなに単純でもありません。

 

たしかに僕も最初は『お金かからずに始められるなら絶対オンラインゲームだな』と思ってDMMのオンラインゲームの方から始めました。

 

現時点、僕は両方遊んでみたことがあるので理解していますが、どちらにも一長一短、メリット・デメリットがあります。

 

僕は最初はDMMのオンラインゲームで遊んでいましたが、今は美少女ゲームの方をちょくちょく購入して遊んでいたりします。

 

ですので、一概にお金がかかるのでダメとか損だということでもないです。自分がエロゲーに何を望むかによって、どちらを選ぶかという話になってきます。

DMMのオンラインゲームタイプのエロゲーのメリット

遊び始めるのにお金が1円もいらない

DMMのオンラインゲームは前に書いた通り遊び始める前にまずニックネーム等のユーザー登録が必要です。ただ、このユーザー登録は無料なのでお金は1円もかかりません。それに登録する時に個人を特定できるような情報は一切入力不要です。

 

登録する時に必要な情報は、ニックネーム、性別、生年月日くらいです。

 

氏名や住所や電話番号などは不要です。メールアドレスも自分のスマホとかパソコンで使っている物である必要はなく、YahooメールやGmail等のフリーメールアドレスを適当に1つ取ってそれを使えば良いです。

誰でもお金をかけずに遊び続けることもできる

ゲームを始めて遊んでいく中で利用料を払わなきゃいけなくなるのでは?と不安に思う人がいます。実は僕もそうでした。

 

ただ、DMMのオンラインゲームはお金を払わなければ遊べないというものではありません。また、遊び続けているとどこかでお金を請求されるというものでもありません。

 

オンラインゲームで遊ぶ上でアイテムやガチャチケットなどにお金を払うことを『課金』と言いますが、その課金をするかしないかは自由に決めることができます。つまり、無料で遊び続けるのかどうかは個人の自由ということです。ちなみに一般的にオンラインゲームで遊んでいる人の7~8割は無課金ユーザー、つまり、お金を一切かけないで遊んでいる人だと言われています。

 

これはDMMのオンラインゲームに限らず、非アダルトのオンラインゲーム(例えばパズドラとかモンスターストライクとか)でも同じです。

 

課金をしないからといって何かペナルティを受けるわけでもないし、そうだからといってある時点で先にゲームが進められなくなるとか、エッチなシーンが見れないようになっているというようなこともありません。

 

DMMのオンラインゲームでは、ゲームで遊んでいると主人公のキャラの体力がなくなり、それ以上ゲームを続けることができなくなります。この場合はゲームをその時点で一旦やめて続きをまた翌日以降にするとかしばらく時間を空ければ体力は回復します。

 

ただ、体力を回復させる為のアイテムを使えば、その時間を待つことなくゲームを続行できる状態になります。

 

この回復の為のアイテムはゲームの中でもらえたり、毎日ゲームにログインすればログインボーナスでもらえたりして、しかもその数は結構な数になるので、僕はその為にポイント購入したことはありませんし、買う必要もあまり感じていません。

 

ただ、これはゲームを1日どれくらいやりたいかによります。長時間やり続ければ体力はなくなり、その体力回復系のアイテムをどんどん使うことになりますので、長時間やりたいのであれば無料でもらえるアイテムだけでやりくりしていくのは難しくなってきます。

 

また、レアなカードは無課金で遊んでいる人にとっては出現率が低く設定されている場合が多いです。

 

1日1回無料ガチャとか、ゲームで遊んでいくうちに貯まるガチャポイント(ある一定数貯めるとガチャ券に引き換えられるポイントのこと)を使ってガチャを回した場合はどうしてもレアリティ(レア度)が低めのカードが出ます。

 

ノーマルカードよりレアリティ(レア度)が高いカードの女の子の方がよりエロいし、最終進化させた時に解放されるエッチなシナリオやエッチなシーンがエロいです。

 

また、女の子のカードを進化させる為には、その女の子のカードを何枚も揃えて合成する必要がありますが、同じカードが出ない以上、進化させることはできません。

 

そうするとその女の子の服が全然脱がせられなかったり、エッチなシーンにお目にかかれない状態が比較的長く続きます。

 

単純にゲームとして楽しめる要素も充実しているエロゲーならば耐えられると思いますが、ゲーム部分があまりおもしろくなかったり、つまらないゲームだと、クエストやミッションをこなしている時間が続いて全然エッチなシーンに遭遇しないという苦痛な状況が続いたりもします。

 

ちなみにポイントは1ポイント=1円で500ポイントとか1000ポイント単位で購入することができ、3000円払うと3500ポイント(500ポイント余分についてくる)というような感じになっています。

スマホでもパソコンでも遊べる

DMMのオンラインゲームはウェブブラウザで遊ぶゲームですので、スマホでもパソコンでも遊べます。ただ、同じタイトルでスマホでもパソコンでも遊べるエロゲーもあれば、パソコンでのみ遊べるエロゲー、逆にスマホでのみ遊べるエロゲーというのがあります。

DMMのオンラインゲームのデメリット

この点が僕がDMMのオンラインゲームからDMMの美少女ゲームやHBOX.JPのエロゲーを1本まるごと買ってしまって遊ぶようになった大きな理由ですが、DMMのオンラインゲームは『エロさ』に限って言えば少々物足りなさがあります。絵のキレイさもそうですし、エッチシーンでの音声(ボイス)もそうですし、エッチなシーンの長さなどは確実にオンラインゲームは劣ってしまいます。

 

オンラインゲームは『ゲームとして遊ぶ・楽しむ』という要素と、エロという要素が半分半分くらいに考えた方が良い気がします。

エロさを求めるなら美少女ゲーム、ゲーム+エロさならオンラインゲーム

最初の方に書いたDMMの美少女ゲームは価格が平均的に6,000円~7,000円と書きましたが、この価格を『高い。だったら無料で始められるDMMのオンラインゲームの方がいいな』と考える人も多いと思いますが、仮にDMMのオンラインゲームで6000ポイント(6000円分)を購入して遊んで見られるエッチなシーンと比べた時、間違いなく美少女ゲームの方が満足感はあります。
しかも、美少女ゲームの方が絵がキレイで確実にエロく、喘ぎ声やよがり声やセリフも確実にエロいです。

 

オンラインゲームはゲーム半分、エロシーン半分という印象で、エロさについてはある意味中途半端だと感じます。ですので、『ゲームとして楽しむ要素はいらねー!とにかくエッチなシーンや絵がみたい』という人で、お金を払ってやる気があるタイプの人ならば美少女ゲームを買ってしまう方を進めます。

現時点、自信を持って『これぞ最高!!』と言える厳選3タイトル

僕は今現在、DMMとHBOX.JPのエロゲーを使い分けて利用しています。

 

DMMのエロゲーはゲームとしての楽しさ、面白さを求めて、HBOX.JPのエロゲーには過激なエロさを求めて…という感じで使い分けています。

 

個人的な感想としては、DMMのエロゲーは万人ウケするように考えられているなぁと思います。ですので、誰が遊んでみてもそれなりに楽しめるものがたくさんあると思います。

 

ですが、それらの中でも時に群を抜いてハイクオリティなエロゲーがあるんです。キャラデザインやグラフィック、BGMやボイス、シナリオ等の重要な要素がどれもバランスよくハイレベルな仕上がりで、かつ、遊んでいても楽しめるというようなエロゲーです。

 

DMMのエロゲーは結構入れ替わりが激しく、リリースしたもののあまり流行らなかったものは次々と消えていっています。

 

それでも常時100本前後が存在している状況にあると思いますが、その中にハイクオリティなエロゲーは一握りです。

 

ですので、何も知識や情報がなく適当にエロゲーをチョイスして遊ぶと、『なんだこれめちゃつまらんじゃん』っていう感じになりがちです。実は僕も当初そうでした(そこでこのサイトを作ったわけですが…)。

 

ここではそんなDMMのハイクオリティなエロゲーを2つ紹介したいと思います。

 

ただ、DMMのエロゲーは広く多くの人に遊んでもらえるようなものが多い為、あまりマニアックなエロゲーはありません。

 

具体的に例を挙げると、ロリ系、熟女やおばさん、レイプ、乱交、ビッチ、寝取られ…みたいなものです。こういった過激な抜き要素の強いエロゲーはありません。

 

ですが、僕みたいに股間にビンビン来るような、プレイしてるだけでカウパーが出てきたり、思わずしごきたくなるようなそんなエロゲーで遊びたい人もいると思います。

 

僕はそういう人におすすめなのがHBOX.JPのエロゲーです。僕も利用しています。確実に抜く為に利用できるエロゲーです。

 

それでは前置きが長くなりましたが、ここまでに書いた内容に即した3つのエロゲーをご紹介したいと思います。

神姫PROJECT R

神姫PROJECT R

 

正式公開後たった1週間で35万人が登録し、2016年8月現在120万人がプレイ中という実績が物語るように正式リリースされる前からかなり期待値の高かったDMMのエロゲーです。過去にリリースされたDMMのエロゲーとは一線を画す美麗なグラフィックス、アニメーション、可愛いながらも迫力があって、しかも、これが本当にエロゲー?と思える程のゲーム性のクオリティの高さです。エロシーンはフルボイス&アニメーションで、ぬるぬるのアニメーションや乳揺れアクション等のエッチシーンを堪能できます。チュートリアルでそのエロさのクオリティの高さを実感できると思います。

神姫PROJECT R

戦乱プリンセスG

戦乱プリンセスG

 

主人公(ゲームのプレイヤー)は、言い伝えにある龍人が転生した存在として、戦国時代の乱世で天下統一を図ることになる。龍人となった主人公には女性の戦国武将(将姫)を覚醒させる力・龍の気が宿っていて、龍の気で将姫たちに忠誠を誓わせ、将姫と交わり覚醒させ、最強の軍勢を率いて天下統一を目指すというエロゲーです。従来のDMMのエロゲーでは、ほとんどの場合、同じ女の子カードを3~4枚集めて最終進化させた結果、やっとエロシーンが見れるというスペックでしたが、戦乱プリンセスGはカードをゲットした時点でエッチを見れるようになっているのが特徴です。

戦乱プリンセスG

ケダモノたちの住む家で~大嫌いな最低家族と彼女との寝取られ同居生活~

ケダモノたちの住む家で~大嫌いな最低家族と彼女との寝取られ同居生活~

内容は、主人公(彼氏)の知らないところで主人公の彼女が自分の義理の父親と、義理の兄(異母兄弟の兄)に寝取られてしまうというシナリオの抜きゲーです。しかも最初は彼氏を傷つけない為に我慢していたのが、だんだん経験したことのないプレイを強いられることで性欲に目覚めて変貌してしまい、最後には義父や義兄とのセックスなしには生きられない体になっていってしまうという流れです。こんな設定や展開はDMMのオンラインゲームでは絶対に経験できませんから、その過激さとエロさが素晴らしかったです。HBOX.JPはDMMほど有名ではありませんが、DMMと同じレベルのセキュリティ対策も導入していますし、安心して利用できるサイトです。