触手系の無料エロゲーのおすすめ

触手系の無料エロゲーについて

今回は「触手系の無料エロゲー」についていろいろと書いてみたいと思います。触手系で、かつ、無料(無課金)で遊べるエロゲーとなると、DMMR18かTSUTAYAR18のオンラインゲームが良いと思います。

いずれも無料ということは大々的には言っていませんが、ゲーム内の課金は一切せずに遊ぶことができますので、実質的に無料で遊べる触手系エロゲーということになります。

触手系と言えば淫妖蟲

触手で女の子を犯せる、そんなエロゲーの代表作と言えば、真っ先にお勧めしたいのが『淫妖蟲』です。

 

もともとはパソコン向けの有料エロゲーとしてリリースされているエロゲーですが、DMMR18のオンラインゲームタイプのエロゲーとして移植されているものです。

 

DMMのエロゲーで課金するかどうか(お金をかけて遊ぶかどうか)は、プレイする個人の自由であって強制ではありませんから、触手系のエロゲーで遊んでみたいと思っている初心者の人には気軽に遊べてお薦めのエロゲーと言えます。

淫妖蟲

淫妖蟲

 

「一番スケベで変態で過激なゲーム」という触れ込み通り、他を圧倒する抜群のエロさを誇る本格エロカードバトル+ご褒美ノベルの触手系凌辱型エロゲーです。全300章以上のご褒美ノベル、顔面への白濁スペルマのぶっかけなどエロさが圧倒的です。おさわりモードでは触手に犯される女性の身体をタップすることでぐりぐりアニメーションしながら喘ぎ嬲られます。エロ重視で触手系好きにおすすめです。非の打ち所が一切ない優良エロゲーです。とくかく随所に激しいエロが散りばめられており、抜きどころに困らない仕様となっています。エロ重視で触手系が好みの人にはおすすめです。

淫妖蟲

内容がかなり過激な確実抜けるエロゲー

動くエッチなアニメがあるのは、それはそれで大事なのですが、イラストのクオリティ次第では動かなくたって相当抜けます。


ここでご紹介するのは、フルボイス仕様で、静止画ではあるものの、内容が過激で相当エロいエロゲー。そう、超ドエロな「抜きゲー」です。


僕は『ゲームとしての楽しさ』よりも『とにかく激しくエロい内容のエロゲー』を求めてエロゲーで遊び始めたのですが、そんな僕と同じ考えの人であれば、ここで紹介するエロゲーが向いていると思います。相ッ当内容はエロいので確実に抜けます。

ケダモノたちの住む家で~大嫌いな最低家族と彼女との寝取られ同居生活~


内容は、主人公(彼氏)の知らないところで主人公の彼女が自分の義理の父親と、義理の兄(異母兄弟の兄)に寝取られてしまうというシナリオの抜きゲーです。しかも最初は彼氏を傷つけない為に我慢していたのが、だんだん経験したことのないプレイを強いられることで性欲に目覚めて変貌してしまい、最後には義父や義兄とのセックスなしには生きられない体になっていってしまうという流れです。こんな設定や展開はDMMのオンラインゲームでは絶対に経験できませんから、その過激さとエロさが素晴らしかったです。HBOX.JPはDMMほど有名ではありませんが、DMMと同じレベルのセキュリティ対策も導入していますし、安心して利用できるサイトです。

聖ヤリマンシスターズパコパコ日記

内容は、高校進学の為に田舎から出てき主人公の男(高校生)は通学するために従妹の双子の姉妹の家に居候(いそうろう)をすることになるのですが、その従妹たちヤリマンギャル化していて、しかも両親は別居しているという設定です。姉妹の一人のマキ姉はガングロギャル、もう1人のサキ姉は色白ギャル。どちらもGカップ級の巨乳。特にガングロギャルのマキ姉のキャラはツヤツヤのデカパイで僕は気に入りました。コンビニに買い物いく最中にガングロギャルのマキ姉と公衆便所でエッチしたり、ガングロギャルのマキ姉の同級生とラブホに3人で入って主人公とマキ姉がエッチをしたり…。DMMやにじよめののオンラインゲームタイプのエロゲーで無課金で遊んでいた僕にとってはHBOX.JPの抜きゲーは正直衝撃的でしたね。それまでのエロゲーってこんなものかという僕の中の気持ちを覆す内容のものでした。

まず「触手系」ってなんだ?

触手系とは、ゲームに登場する女の子を相手に触手でいろいろとエロいことができる系統のエロゲーのことを言います。

人気作品としては「淫妖蟲(いんようちゅう)」だと思います。TinkerBellというブランドがリリースしているゲームで、今現在もDMMR18のオンラインゲームタイプのエロゲーとしても提供されている名作です。

触手系エロゲーの特徴

通常、エロゲーではエロシーンが用意されていて、攻略対象の女の子のエッチなシーンが見れます。一番オーソドックスなパターンは、ゲームのプレイヤーがその女の子とエッチ(セックス)をするというパターンです。シーンの最後には射精されて精液まみれになるとか、女の子が潮を吹くとかといったシーンで終わります。

触手系のエロゲーの場合だと、このエロシーンでゲームに登場する女の子が触手で犯されるシーンが見れます。

触手でおっぱいをぐるぐる巻きにされたり、触手で乳首や乳輪を責められたり、口の中やアナルやアソコに触手をぶち込まれるシーンなどが見れます。

内容としては、過激でハードコアなアブノーマル系のエロゲーになります。

触手系のエロゲーのメリット

触手系のエロゲーの良いところは過激なエロさが体感できる点です。触手系エロゲーのイラストはとにかくエロいです。ただのエロさじゃありません。通常シーンはもちろん、エロシーンでのイラストはかなり淫靡な感じが出ていてエロ度高めです。

女の子の顔やおっぱいやお尻などが触手から出てきた精液だらけになるとか、バックで触手にアソコもアナルも2穴挿入されるとか、上の口も下の口も触手を挿入されて責められるとか、様々なエロシーンが超ド級のエロさです。

その上、セリフの内容もかなりエロく、ボイスありのエロゲーであれば、視覚的なエロさと、聴覚的なエロさのダブルでエロさを味わえますので、更に良いと思います。

あと、触手系は孕ませができるエロゲーが多いです。孕ませるというのはつまり妊娠させるってことです。

淫妖蟲なんかはまさにそのパターンで、DMMR18の淫妖蟲はゲームジャンルはカードバトルなのですが、触手で女の子を孕ませてそこからカードが産まれるというなかなか変わった趣向になっています。

触手系のエロゲーはグロイ

触手系のただ、グロさも結構あるので軽めのエロを好む人にはあまり触手系の無料エロゲーはおすすめできないです。

ただ、触手で調教をするとか、触手でお仕置きをするとか、触手で凌辱やレイプするような女の子を責めたい願望の強い人にはおすすめです。巨乳のおっぱいを触手でぐるぐる巻きにされてる女の子とかエロさが抜群です。