DMMエロゲー

戦国愛撫~CHIGIRI~は実写系エロゲーではなかなかいい感じ!!【2016.9.7】

戦国愛撫

戦国愛撫~CHIGIRI~という実写系のエロゲーで遊んでみました。

 

感想を一言で言うと、『実写系のエロゲーにしてはなかなかちゃんと作り込んであるなぁ』という印象です。

 

これまで僕はDMMの実写系のエロゲーは正直あまり遊びたいと思いませんでした。

 

というのも、AV女優さんを起用する時点で開発費がかかるからなのか、内容的にはイマイチと感じるものばかりだった為です。

 

なんというのか、内容がない感じ。ところが戦国愛撫はなかなかいい感じです。戦国系のエロゲーと実写系のエロゲーを融合させてあり、細かいところにも配慮があります。

 

また、少し遊んだ感想としては、ログインボーナスがこんなに貰えるの?ってくらい貰えます。このエロゲーを盛り上げたい意欲を感じますね。

 

通常のログインボーナス、イベントログインボーナス、初心者ログインボーナスがあります。

 

ですので、僕はもともとあまり課金を積極的にしない(というかほとんどしない)のですが、今のところ無課金で遊び続けています。

 

しかも、JULIA、明日花キララ、上原亜衣、つぼみ 大槻ひびき、初美沙希、波多野結、沖田杏梨、 天海つばさ、ティア、蓮実クレア、篠田あゆみ、RION(宇都宮しをん)、桜ここみ、さとう遥希、佐山愛、麻美ゆま等の有名AV女優が総勢300人登場します。

 

これはなかなかいいんじゃないですかね。
戦国愛撫~CHIGIRI~の詳細はこちら

最新DMMエロゲーおすすめベスト5【2016.6.19】

最新のDMMのエロゲーの中でもパソコン向けベスト5を紹介します。実際に僕がDMMのエロゲーを150個以上プレイしてみた結果、次の条件を90%以上満たしているものから厳選してベスト5を選んでいます。

 

DMMの本家のサイト上でもランキング形式でエロゲーが紹介されていますが、正直言って必ずしもそれがベストな順番に紹介されているかと言うとそうは言えないと思います。

 

実際にプレイしてみないと分からない部分が多いです。そういう意味でここで紹介するランキングは以下の観点では最高のものをチョイスしてできていると思います。興味のある方はぜひどうぞ。

  • エッチなシーンが無課金でも見やすい
  • 無課金でも十分遊べる・楽しめる
  • エロ度が高い
  • やり込みの必要性がない
  • 運営が親切(無課金ユーザーに優しい)
  • ボイス機能が付いている

神姫PROJECT R

神姫PROJECT R

 

正式公開後たった1週間で35万人が登録し、2016年8月現在120万人がプレイ中という実績が物語るように正式リリースされる前からかなり期待値の高かったDMMのエロゲーです。過去にリリースされたDMMのエロゲーとは一線を画す美麗なグラフィックス、アニメーション、可愛いながらも迫力があって、しかも、これが本当にエロゲー?と思える程のゲーム性のクオリティの高さです。エロシーンはフルボイス&アニメーションで、ぬるぬるのアニメーションや乳揺れアクション等のエッチシーンを堪能できます。チュートリアルでそのエロさのクオリティの高さを実感できると思います。

神姫PROJECT R

戦乱プリンセスG

戦乱プリンセスG

 

主人公(ゲームのプレイヤー)は、言い伝えにある龍人が転生した存在として、戦国時代の乱世で天下統一を図ることになる。龍人となった主人公には女性の戦国武将(将姫)を覚醒させる力・龍の気が宿っていて、龍の気で将姫たちに忠誠を誓わせ、将姫と交わり覚醒させ、最強の軍勢を率いて天下統一を目指すというエロゲーです。従来のDMMのエロゲーでは、ほとんどの場合、同じ女の子カードを3~4枚集めて最終進化させた結果、やっとエロシーンが見れるというスペックでしたが、戦乱プリンセスGはカードをゲットした時点でエッチを見れるようになっているのが特徴です。

戦乱プリンセスG

淫妖蟲

淫妖蟲

 

「一番スケベで変態で過激なゲーム」という触れ込み通り、他を圧倒する抜群のエロさを誇る本格エロカードバトル+ご褒美ノベルの触手系凌辱型エロゲーです。全300章以上のご褒美ノベル、顔面への白濁スペルマのぶっかけなどエロさが圧倒的です。おさわりモードでは触手に犯される女性の身体をタップすることでぐりぐりアニメーションしながら喘ぎ嬲られます。エロ重視で触手系好きにおすすめです。非の打ち所が一切ない優良エロゲーです。とくかく随所に激しいエロが散りばめられており、抜きどころに困らない仕様となっています。エロ重視で触手系が好みの人にはおすすめです。

淫妖蟲

神魔×絶頂☆ぷるるんイクシーズ

神魔×絶頂☆ぷるるんイクシーズ

 

自分好みのバストサイズにおっぱいをサイズ変更した後は理想のおっぱいを触って揺らして喘がせることができます。ツルペタちっぱい貧乳キャラ好きもぶるんぶるん大きく揺れる巨乳や爆乳好きも全てのおっぱい好きに対応できる万能型おっぱいエロゲーです。ゲーム開始からエロシーンまでが非常に早いです。とにかく手間をかけずにすぐにエッチなシーンを見たいという人におすすめです。自分好みのバストサイズにおっぱいをサイズ変更した後は、その理想のおっぱいを触って揺らして喘がせることができます。手に入れた戦乙女たちはラブタッチ(乙女との触れ合い)をして親密度を上げることで貧乳~巨乳~爆乳まで全部で5段階のサイズの中から自分の好みにおっぱいのサイズを変更できます。ここまで文句の付けどころのないエロゲーもなかなかないです。

神魔×絶頂☆ぷるるんイクシーズ

超大冒険!ゆけゆけ☆おさわりアイランド

超大冒険!ゆけゆけ☆おさわりアイランド

 

大冒険!ゆけゆけ☆おさわりアイランドからさらにパワーアップしてリリースされたエロゲーです。エロシーンは2画面表示で全体像と女の子の大事な箇所を拡大して過激なエッチシーンが楽しめます。「おさわりハート」がクエスト内で結構手に入るので簡単にエロボイスやおさわりエロシーンを楽しめます。完成度の高いエロゲーで課金しなくても特に問題のないレベルです。ゲーム開始早々にハメテナ様のツルペタおっぱいやパンツの上からオマンコが触れるおさわりエロシーンが体験できます。レアなえろモンにはぬるぬる動いておさわりできる超過激なエロシーンも用意されています。エッチシーンもスマホ版(大冒険!ゆけゆけ☆おさわりアイランド)よりいやらしく進化しています。スマホ版(大冒険!ゆけゆけ☆おさわりアイランド)との連携はありません。

超大冒険!ゆけゆけ☆おさわりアイランド

最近のDMMエロゲーのクオリティが凄すぎる!!【2016.5.1】

僕は2015年からDMMのエロゲーで遊び始めて累計150個以上遊んで来ていますが、最近リリースされているエロゲーは1年前と昨年リリースされていたエロゲーに比べて、グラフィック、BGM、ボイスなどの面でクオリティが高まってきているように感じます。

 

僕が遊び始めた当時は、正直言ってどのゲームを選んでもジャンルが同じであれば、基本システムはどれも似たような感じでした。

 

シナリオ、設定、登場するキャラクターはもちろん違いますが、結局ゲームを進める上でやることは、与えられたミッション(クエスト)をこなし、登場するボスを倒したり、女の子を進化や強化させてエッチなシーンを解放させるという感じ。

 

特に「与えられたミッション(クエスト)をこなす」という部分は、基本的に毎日やりこなす必要がありますが、これが単調な作業にしか思えず、楽しく感じるものがあまりないんです。画面に次々を現れる敵キャラをスワイプしてひたすら切り倒したり、「探索」というボタンをただひたすらタップして街をひたすら進むとか…。

 

まぁ百歩譲ってそれを進めることでその先にご褒美があるならまだ良いのですが、DMMのエロゲーの中には、エロシーン解放がかなり渋めのものがあったりして、相当やりこなさないといけなかったりするものもありますので、そんなゲームを選ぶとストレスが溜まります。

 

ですが、最近リリースされているエロゲーはかなりその点が改善されています。具体的には、

  • ゲームそのものの楽しさがかなり増している。エロシーンが解放されなくても続けようというモチベーションが湧く。
  • フルボイス仕様のものが増えている。これまではフルボイスと言いながら厳密に言うとパートボイスだったりしました。
  • オープニングテーマ(曲)が挿入されているものがあったりする。
  • スマホのブラウザーでもゲームのプレイ画面がフルサイズで遊べるものが出てきてる。これまではスマホ画面の半分くらいでした。
  • 実写系のエロゲーにアプリ型(DMMゲームストアからダウンロードしてインストールするタイプ)のものが出てきたりしている。

と言ったようにかなり改善されています。

安全安心して遊べるのがDMMのオンラインゲームタイプのエロゲー

僕はDMMのエロゲーで遊び始めるようになってから数年になりますが、最初に遊び始めた頃はDMMのエロゲーどころか、エロゲーそのものについての知識が全くなく、何も分からずに手探りで遊んでいました。

 

そんな状況だった為、後から考えてみると、自分が遊びたいエロゲーにたどり着くまでにかなり遠回りしたなぁと思いましたし、失敗したなと思うこともたくさんありました。

 

DMMではない他の会社のエロゲーもやってみて思うのは、やはりDMMのエロゲーは一番安心ができ、初心者にとっては始めやすくて最適だと思います。

 

ですが、遊び始める上であらかじめ知っておくと良いことが実はたくさんあります。

 

特にエロゲーはアダルトなものなので、僕も最初は危険な目に遭うことがないのか不安でした。

 

ですが、そんな点についてもあらかじめ知っておけば、DMMのエロゲーを安心して存分に楽しめると思います。

 

このサイトでは、DMMのエロゲーでこれから遊ぼうとする人に役立つ情報を書いています。

DMMのエロゲーはどんどんクオリティが進化中!!

最近はTSUTAYAもオンラインゲームタイプのエロゲーを2015年からリリースし始めて、DMM、にじよめ、TSUTAYAの3つが私達ユーザーにとっての選択肢となっていますが、今現在(この文章は2016年4月に書いています)、やはり群を抜いているのはDMMのオンラインゲームタイプのエロゲーだと思います。

 

特にスマホ向けのゲームのクオリティが格段に上がっていますね。従来、スマホのオンラインゲームタイプのエロゲーと言えば、以下のような画面サイズでした。

HBOX.JP

HBOX.JP

見て頂くと分かるように非常にゲームのプレイ画面が小さいです。この為、どこか物足りなさを感じずにはいられませんでした。スマホのウェブブラウザーで遊ぶことが前提のオンラインゲームタイプのエロゲーでは、それはお決まりとなっていました。

 

一方、DMMの「千年戦争アイギス」など一部のスマホにアプリをインストールするタイプのエロゲーですと、ほぼスマホの画面フルサイズがゲームのプレイ画面となっている為、スマホであっても迫力があり、とても楽しめるようになっています。

 

ですが、スマホにアプリをインストールするということを好まない人達もいると思いますので、そういう人にはなかなか手を出しにくいというハードルがありました。

 

ところが、最近DMMからリリースされているオンラインゲームタイプのエロゲーは、以下のようにスマホのウェブブラウザーで遊ぶゲームなのに、スマホの画面フルサイズがゲームのプレイ画面になっているものが出てきています。これは非常に嬉しい進化です。

 

アダムとイヴと彷徨えし方舟X

DMMのエロゲーは2種類あります

DMMが提供するエロゲーには、

  • DMM-R18のオンラインゲーム
  • DMM-R18の美少女ゲーム

の2種類がありますので、それぞれについて解説します。

 

DMM-R18のオンラインゲームとは…

パソコンとスマホのウェブウラウザ上で遊べるネットゲームです。ブラウザゲームとかオンゲーなんて呼ばれたりします。

DMM-R18オンラインゲーム

主にFlashやJavaScriptやJavaなどで作られていて、ウェブブラウザとインターネットに接続する環境さえあれば、パソコンやスマホにインストール不要で手軽にプレイすることができるゲームのことです。

 

オンラインゲームは、遊び始める時はログインをする必要がある為、まず最初に自分のIDとパスワードを決める為にユーザー登録が必要です。

 

「登録」というと何か危険な印象を持つかもしれませんが、その点は何も心配はいりません。
※その不安を解消する為の説明については、後半の「DMMのエロゲーは安心か?」で書いています。

 

ユーザー登録はもちろん無料です。お金は一切かかりません。

 

また、オンラインゲームはガチャを回す為のガチャチケットを買ったり、体力回復アイテムを買ったりと、いわゆる「課金」をする要素がありますが、課金は必須ではありません。

 

課金をしないからといってゲームが途中で進められなくなるとか、エロシーンが見れなくなるなんてことはありません。僕は一切課金しない無課金ユーザーですが、以下のようにエロシーンはちゃんと見れています。

DMMオンラインゲームのエロシーン

DMMオンラインゲームのエロシーン

課金して遊ぶか、一切課金しない無課金状態で遊ぶかは個人の自由です。ですので、課金しなければ、無料で遊べるエロゲーということです。

 

ゲームジャンルとしては、カードバトルゲーム、ロールプレイングゲーム、アクションゲーム、シミュレーションゲーム、パズルゲーム、アドベンチャーゲームなどがあります。

 

DMM-R18の美少女ゲームとは…

パソコンにゲームソフトをインストールして遊ぶ本格的なエロゲーが美少女ゲームです。DMM-R18には、「美少女ゲーム」の販売サイトがあります。

 

美少女ゲームはオンラインゲームとは違い、エロゲー丸ごと一本を買い切る有料のエロゲーです。

 

美少女ゲームには、カードバトルゲームやロールプレイングゲームもジャンルとしてはあることはあるんですが、その多くはアドベンチャーゲームで、いわゆる「抜きゲー(抜けるエロゲー)」と呼ばれるエロゲーです。

 

特徴としては、オンラインゲームとは違ってウェブブラウザを介してではなく専用ソフトを起動して遊ぶゲームだという点です。

 

その為、絵(イラスト)のきめ細かさがオンラインゲームより格段に良く、エロシーンではその違いが顕著に出ます。以下にいくつかサンプルを載せます。

 

まずは「対魔忍アサギ」で有名なLILITH(リリス)の「対魔忍~ユキカゼ2~」のスクリーンショット画像です。

LILITH(リリス)の対魔忍紅

LILITH(リリス)の対魔忍紅

LILITH(リリス)の対魔忍紅

LILITH(リリス)の対魔忍紅

LILITH(リリス)の対魔忍紅

これを見てもらうと分かるように曲線美とか、イラストのきめ細かさとか、艶感などなど、オンラインゲームのエロシーンと美少女ゲームのエロシーンでは、圧倒的に美少女ゲームのエロシーンの方が過激さがあってエロいと感じられると思います。

 

これだけの絵(イラスト)のクオリティはオンラインゲームでは味わえません。

 

そして、絵(イラスト)のきめ細かさに加えて、美少女ゲームの凄さ(メリット)はセリフの過激さです。しかも、テキストだけでなく、フルボイスのものが多いことです。

 

フルボイスとは、エロシーンだけでなく、通常シーンの女の子の全てのセリフにボイスが付いていることです。

 

次にお見せするスクリーンショット画像は、ピンポイントというエロゲーメーカーの「ケダモノたちの棲む家で~大嫌いな最低家族と彼女との寝取られ同居生活~」というエロゲーのスクリーンショット画像です。セリフの過激さが良くわかると思います。

ケダモノたちの棲む家で

ケダモノたちの棲む家で

ケダモノたちの棲む家で

 

僕はパソコンだけでなく、スマホでも美少女ゲームで遊びたい為、スマホ向けのダウンロード販売サイトで有名なHBOX.JPというサイトからよく美少女ゲームを購入しています。

ケダモノたちの棲む家で

 

スクリーンショット画像のセリフ部分を見てもらうと分かりますが、相当過激でドエロなセリフ内容になっているのが分かると思います。

 

しかも、このセリフをプロの声優さんを使って収録したボイスが収録されていますので、確実に抜けます。

 

DMM-R18の美少女ゲームとは、とにかくエロさで満足ができるエロゲーです。

DMMのエロゲーって安全なのか?

DMMのエロゲーは安全なのか?という点については、DMMのエロゲーは安全?危険じゃない?にまとめてありますが、簡単にここでも書いておきます。

 

結論から先に言うと、DMMのエロゲーは国内ではトップレベルで安全、安心に利用できるエロゲーと言えます。

 

それはDMM.comのグループ業績を見れば明らかです。

 

DMMはAKB48の劇場公演映像の配信、FX証券、英会話、3Dプリントサービス等、様々な事業を展開をしてますが、グループ全体で2014年3月期は年間で981億円の売り上げがある企業です。

 

この売り上げの内訳は、6~7割をAV関連事業(つまりアダルトビデオ)、2割がFX証券事業、残りがデジタルコンテンツ配信やゲームと言われています。

 

DMMの売り上げの1割がデジタルコンテンツ配信やゲームということは、仮にその半分がゲームだとすると、981億円の0.5割がゲームを利用した人によって売り上げが発生しているということです。つまり、50億円もの売り上げを発生させるだけの多くの人が利用しているってことです。

 

つまり、それだけ多くの人がDMMという企業を信頼し、DMMが提供するサービスを利用していると言えます。

 

そもそも人を騙してお金を奪い取るような、そんなつまらない詐欺行為をするのは、大企業なんかではなく、少人数の詐欺集団か個人です。

 

DMMのような知名度もあり、社会的信用もあって、しかもテレビ等に巨額の宣伝費用を投じている企業にとっては、ユーザーを騙すような行為はブランドイメージを傷つけるだけでなく、下手をすれば会社の存亡に関わります。

 

つまり、そういった悪質な詐欺行為はDMMにとってデメリットしかなく、DMMのエロゲーを利用する上でそのような被害に心配は無用で安全です。

DMMのエロゲーはお金がかかるのか?

「DMMのエロゲーはお金がかかるのか?」という点については、DMMのエロゲーは無料で遊べるの?で詳しく解説していますが、ここでも簡単に触れておきます。

 

このページの冒頭の「DMMのエロゲーは2種類あります」にも書いたように、DMMが提供するエロゲーは「オンラインゲーム」と「美少女ゲーム」の2種類あります。

 

オンラインゲームは登録無料、課金も個人の自由ですので課金しなければ実質無料で遊べますが、美少女ゲームの方はエロゲーを丸ごと一本購入する形のエロゲーですので有料です。

 

DMMのエロゲー133個をやって比べてみた

DMMエロゲー

現在DMMが提供しているオンラインゲームタイプのエロゲーは100件をはるかに超えます。それらは登録無料で遊び始められますし、お金を使いたくない人は無課金でも遊び続けられるものが大半です。

 

ただ、それだけたくさんあると候補が多すぎて逆にどれを選んでいいのか正直言うと分からないと思います。人それぞれにいろいろな好みとか趣味がありますし、お金をかけてでも遊びたい人、お金はかけたくない人などいろんな事情もあると思います。

 

そこで僕は今回、DMMのオンラインゲームタイプのエロゲーについて、次のスクリーンショット画像のように特性や特徴をまとめてみました。

 

DMMエロゲー

DMMエロゲー

 

DMMエロゲー

具体的にどのような観点でまとめてみたかと言いますと、次のような観点です。

  1. パソコンで遊べるか?
  2. スマホで遊べるか?
  3. 絵が綺麗か?可愛いか?
  4. エロ度の高さはどうか?
  5. ゲーム性やストーリー性は高いか?
  6. 無課金でもエロシーンはすぐ見れるか?
  7. 無課金でも遊びやすいか?
  8. やり込みの必要性はあるか?
  9. 難易度は高いか?
  10. マルチエンディングシステムがあるか?
  11. エロ動画は見れるか?
  12. 同じ女の子のカードを集めないと進化させられないか?
  13. 高いレアリティ(レア度)の女の子のカードは無課金でも手に入るか?
  14. 動くエッチなアニメーションやCGがあるか?
  15. 運営している会社は親切か?
  16. カード種類は多いか?
  17. ゲーム開始直後のチュートリアル(ゲーム説明)でエッチなシーンが見れるか?
  18. チュートリアル(ゲーム説明)は親切・丁寧か?
  19. イベントで得られるアイテムは満足度が高いか?
  20. ログインボーナスはあるか?
  21. 女の子カードのレベルアップはしやすいか?
  22. 1日1回無料ガチャはあるか?
  23. 1度見たエッチなシーンを見る再生機能はあるか?
  24. 有名絵師が採用されているか?
  25. 有名声優が採用されているか?
  26. ボイス機能が付いているか?
  27. フルボイス仕様か?(全ての女の子キャラにボイスがあるか?)
  28. おっぱいのサイズを変更する機能がついているか?
  29. おっぱいに特化した内容か?
  30. おっぱいが揺れるか?(揺らせるか?)
  31. 巨乳や爆乳モノか?
  32. 貧乳モノか?
  33. おさわりができるか?
  34. コスプレ系か?
  35. ロリ系か?
  36. 人外、ケモノ系か?
  37. 萌え系か?
  38. アイドル系か?
  39. 女子高生系か?
  40. 触手系か?
  41. 不倫モノか?
  42. ファンタジー系か?
  43. ツンデレな女の子が出てくるか?
  44. 戦国時代モノか?
  45. レイプ系か?
  46. SMプレイモノか?
  47. 凌辱、お仕置きができるか?
  48. 調教ができるか?
  49. 学校・学園モノか?
  50. ナース系か?
  51. 母親モノか?
  52. 姉モノか?
  53. 妹モノか?
  54. 孕ませや妊娠をさせられるか?
  55. スク水の女の子が出てくるか?
  56. 実写系か?
  57. 人妻モノか?
  58. 教師・先生モノか?
  59. 素人モノか?

さすがにここまで分析してDMMのエロゲーを紹介しているサイトは他にはないと思います。僕は少なくともみたことがないです。

 

このサイトではこれらのチェックポイントについて分析してみた結果に基づいて、いろいろな角度でおすすめのエロゲーを紹介しています。